■i-TREKとは

 基本・既存技術の応用

 i-TREKの構成

 CIの導入

■Tool-Kitとは

 シーンから

 移動手段から

 Tool-Kitの詳細

■i-TREKの背景

 いま、なぜITSなのか

 地域ITSの取り組み

 現状の課題

 今後の展開

■i-TREKの使用について

 スキーム

 サポート体制

 約束事

 用語解説

■i-TREK(アイトレック)の背景
 ITSは、渋滞の緩和や交通事故の減少、燃料消費の削減による環境への有効性、物流の効率化による経済効果、高齢者・障害者等の社会参加への支援、地域の活性化等のメリットがあるとされ、世界レベルで様々な取組みが行われています。
 日本においては、IT革命を推進する「情報通信技術(IT)戦略本部」のもと、国土交通省、警察庁、経済産業省、郵政事業庁の四省庁が連携して、ITS(高度道路交通システム)を国家プロジェクトとして推進しています。四省庁は、産・学・官によるITS推進団体等と連携してITSを推進したり、四省庁が協力して日本におけるITSのマスタープランを策定しています。